黒染め処理

黒染めの長尺品もお任せ下さい!

長尺物の黒染め防錆処理
黒染めとは、143〜147℃に加温された強アルカリ性の処理液へ浸漬し、鉄表面へ四三酸化鉄被膜(Fe3O4)を形成させる事で優美な黒色被膜を形成させます。濱田防錆におきましては長さ3mを超える化成処理槽を保有し、長尺物への黒染め処理ご依頼にも柔軟に対応させて頂いております。

黒染め作業風景

黒染作業風景 黒染作業風景
黒染作業風景